2014年06月24日

訂正

ひらめき会員及び参加者の皆さまへ

第27回定期交流会(7月13日)の会場についてお知らせします。

今回、会議室ではなく、集会室にて開催します。

宜しくお願い致します。
posted by 会員 at 19:21| Comment(0) | 日記

2014年06月03日

第27回定期交流会のお知らせ

位置情報第27回定期交流会のお知らせ
平成26年7月13日(日) 13:30〜16:30  

第1部 講演 第4弾 栄養管理士による講演
「どうして調子が悪くなるの?食事の面から気をつけられること〜夏の食べ物と水分の摂り方〜」
       
他/活動報告など
第2部 懇談


*飲食持参
*会員の方は、5月活動報告書にてお知らせしております。
     
ひらめき
会員以外で参加を希望される方は、下記メールアドレスへ、参加者名・住所・電話番号を必ずお知らせください
nousekizui@aichi.jpn.org
*参加費:お一人500円
*連絡先等の個人情報は、交流会に参加する際に必要なこと以外で使用することはございません。

[参加者の感想](第26回交流会)

*ストローク:相手の存在や価値を認めるようなさまざまな働きかけ

・ストロークの大事さ、ストロークの与え方など、いろいろな話を聞くことができ、今後生活に生かして行こうと思う。

・ストロークの内容としては知るところもあったが、専門家にお話しを聞いて、“なるほど”と思うことがあった。また聞きたい。

・今日の講座も前回と同じく話の流れが分かりやすく、専門的な言葉はほとんど使わないので、話が聞きやすい。講師は皆の話もよく聞いてくれるので、安心して話すことができた。

・人の気持ち、心を感じて接することも、論理的な理解を深める必要があると感じた。

・専門的な話が聞くことが出来て、有意義な時間でした。明日から行動できるようにしたい。

・ストロークの再確認を感じた。

・とても貴重な講演であった。あらためて納得できることが沢山あった。

・参考になった。

・“肯定感”前に進むための土台だと感じた。

・良い例で、親子喧嘩や教育は「身体的ストローク」「心理的ストローク」「無条件ストローク」「条件付きストローク」それぞれの肯定的なものと否定的なものが作用しているものだと感じた。また日頃よく考えていることで、子どもの頃に受けたストロークこれらによって、大人になっても非常に影響があるのだと具体的に知ることができた。本当に“子ども”の時期は大事な時なのだと、あらためて考えさせられた。

posted by 会員 at 21:34| Comment(0) | 日記