2016年01月21日

ブラッドパッチ療法 保険適用決定!!

晴れ先進医療会議は1月14日、同症のうち画像診断基準に基づき漏れが認められる脳脊髄液漏出症で、同療法の保健適用が適切だと判断しました。
 厚生労働相の諮問機関「中央社会保険医療協議会」(中医協)は平成28年1月20日、脳脊髄液減少症に有効なブラッドパッチ療法(硬膜外自家血注入療法)について、先進医療会議の検討結果を受け、保険適用を承認しました。2月中旬の答申で正式決定し、4月から適用される予定です。

posted by 会員 at 22:04| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。