2017年08月12日

第44回定期交流会のお知らせ

晴れ第44回定期交流会のお知らせ


平成29年10月7日(土)

13:30−15:30 自己紹介 / ストレスについて

15:15−16:30 懇談(休憩含む)

(16:30−17:30 要望があれば個人面談を実施)


詳細は、ホームページにて確認ください。


[第8回家族交流会と第44回定期交流会参加者の感想]

・じっくり話ができて良かった。患者同士で一度会う機会をつくれると良いと思った。

・初めて参加して、来て良かった。

・足裏マッサージをしてもらい、体と足裏がこれだけ関係しているとは思わなかった。息子にもやってみようと思う。患者さんの回復した話が沢山聞けてとても励みになった。これから息子も参加できると嬉しい。

・足裏マッサージは今回で2回目。色々内臓との関係性を教えてもらい本当に良かった。頑張ってやってみようと思う。子どもが大分良くなってきたが、皆さんの苦しい実状を聞いてそうだったなあと思い起こす。皆さんも良くなってほしいと思う。

・息子が発症して5年位は身体的にも精神的にも傍らで見ているだけでも大変だった。思春期の真っ只中とても苦しかったと思う。その当時を思い出した。息子が家を飛び出したこともあり、親も苦悩した。現実の世界に甘えは通用せず、何度仕事を変えたか分からない。でも親は見放さない。心は共にある。明るい方を向いて前に進んで来た。そんな生き方が道を開いて自分の物になる。そして側にいる親もそんな生き方を学んだような気がする。

・必ず快復していく病だけど、何もせずにいたならば治るものも治らない。我慢強く努力したことは決して無駄にならないけれど、努力の積み重ねがなければそれを実感することはないと思う。結局は自身と向き合い、現実との葛藤。それらを超える過程が最も大事だと思う。1年後、5年後、10年後の自分を楽しみにしていきたい。

posted by 会員 at 15:38| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。