2012年08月19日

名古屋市教育委員会 実態調査

6月に名古屋市教育委員会主催 養護教諭対象の勉強会にて脳脊髄液減少症について取り上げられました。
7月に患者・児童の実態調査が行われ、以下のような結果報告がありました。

2012nagoyak.pdf
posted by 会員 at 16:03| Comment(2) | 日記
この記事へのコメント
はじめまして、脳脊当事者のばあばです。
今は都内に住んでいますが名古屋生まれで名古屋育ちで、昭和44年8月23日頃、北区若葉中学のバレーボールコートでコーチと名乗る男子大学生に悪意をもって転倒させられて意識が飛ぶような脳震盪を起こして体調に異変が起こり始めました。
脳脊髄液減少症と診断されて7年半、BP4回の後煎じ薬を毎日服用する事4年、整骨院は25年通い続けてつい最近かなりまともに歩けるようになりました。
ゆめさんのブログでこちらのホームページを知り、名古屋で発症した事をお伝えしたくてコメント書かせて頂きました。
Posted by 森 淳子 at 2012年08月23日 22:28
森様
初めまして。
書き込みして頂き、有難うございます。
そちらも、暑い日々かと思います。
どうぞ、お身体を大切にしてください。
Posted by 患者会 今井 at 2012年08月27日 10:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。